カツアバを飲めば定年後に子作り出来る?!

カツアバ(カツアーバ)は南米アマゾン川流域に生息している低木植物でコカの仲間となります。
最も大きいものでも4メートル程度にしか成長をしない木です。
アマゾン川流域に暮らすトゥピ族が古くから樹皮を乾燥させたものを煮出して飲用していたそうで、古い言い伝えには60歳で子供を作る事が出来たと言われており、このことからも精力剤効果がある事が伺い知れます。
ネイティブアメリカンの人たちはかつてカツアバを摂取して歌い踊り、精力剤として使用していた言い伝えもあります。

近年では欧米でハーブの効能が見直されており、医療の現場では様々なハーブの臨床試験が行われていますが、カツアバもその一つと言われています。
アメリカでは動物実験も既に済んでおり、特許申請を申請中とのことで、世界中がカツアバの効果に注目しています。

カツアバを飲めば定年後に子作り出来る?!

カツアバの効果はとても領域が広く、中枢神経に効果をもたらす作用を持っていると言われています。
神経衰弱やED改善、記憶力低下の改善、抗菌効果、不眠改善、疲労回復などが主な効果として知られているほか、近年ではエイズウィルスの働きを低下させるウィルスを活性化させる働きがあるとして注目されていることから、近い将来エイズウィルスに対する有効性臨床試験が始まるのではないかと言われています。

精力剤としての効果は先にも述べた通り、60歳でもカツアバパワーで子供を持つことが出来ると言われている程で、60歳を過ぎて生まれた子供はカツアバの子供だと先住民族たちは話しているそうです。
カツビアンA、カツビアンB、カツビアンCというアルカロイド系成分が含有されており、これらの成分は中枢神経系統に刺激を与え、血流を良くするほかに性欲を高めたり、勃起不全を改善させることが分かっています。

ほかにもダイエット効果や免疫力を高める効果もあり、女性にとっても注目したい効果を発揮してくれます。
高い効果が注目されている反面心配な副作用や中毒性は認められていない事から比較的安心して摂取する事が出来るハーブとして更に注目度が高まっています。